スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第11話 「木山せんせい」感想

2009年12月20日 00:28


若き頃の木山春生とりっちゃん似のキャラが登場します。
りっちゃん隊員が好きなら見るべきかと・・・!


続きは 第11話 「木山せんせい」感想です。



レベルアッパーを開発したのは木山でしたね。
レベルアッパーの招待は巨大な演算装置。
木山はあるシュミレーションをするためにレベルアッパーが必要ということ。
てっきり世界征服なみの計画なのかと思いましたよw

初春にレベルアッパーをアンインストールする治療用プログラムを預けます。
用が済んだら、昏睡している人たちを元通りにするのか・・・。
ほぉ・・・意外ですこと。

木山 「レベルアッパーは人間の脳を使った演算機器を作るためのプログラムだ。だが同時に、使用者にある副産物をもたらしてくれるんだよ。」
木山は能力開発していないはずなのに能力が使えるようになってます。
しかも多彩な能力が使える・・・。
多重能力者は実現不可能と言われているらしい。
レベルアッパー・・・恐ろしいのう。
大勢のアンチスキルを軽くあしらうほど木山の能力は強いです。
か、勝てる気がしないんだが・・・。
それより木山さん、目が充血してるよ!目薬目薬!



それでも美琴なら・・・美琴ならきっと何とかしてくれるさ!(;><)
だが美琴でも苦戦してしまう・・・。
木山は同時に二つの能力を使うことができる。
かかかか勝てる気がしないんだが・・・。

まぁ、隙をついて何とか木山を倒すことができましたが、美琴に異変が起きます。
電気を介して木山の記憶が美琴に流れ込む・・・。
ちょwwそんなこともできるんですかw
電気ってすごいね!


それにしても短パン便利すなぁ・・・。



木山先生かわいいよ木山せんせい(*´Д`)
木山の回想シーンです。
昔の木山は感情が豊かだなぁ・・・。

実験のために一時的に子どもの先生となる木山ですが、最初は子どもたちに苦労します。
水に濡れ、服を脱いだら子どもに「ぺチャパイ」と言われてショックを受ける木山がかわいいのう。
もうこの頃から脱ぎ女だったのかw

木山は知らぬうちに子どもたちと自然に接するようになっていました。
子どもは・・・嫌いだ。
騒がしいし、デリカシーがない。
失礼だし。
イタズラするし。
論理的じゃないし。

最後のこのセリフは嫌いそうに聞こえませんよw
いわゆるツンデレってやつで(ry


生徒のこの子がけいおん!のりっちゃんにしか見えなくて困ったw
テンションの高さがそっくり。
あと雰囲気が打ち止めにも似ている気がする・・・。
スタッフの皆さまありがとうございました、ごちそうさまでした。



木山の実験は失敗になります・・・。
人の命がかかっているというのに木山の上司は実験を中止させない・・・。
子どもを道具としか見てないな・・・。


「木山君、良くやってくれた。彼らには気の毒だが、科学の発展には付きものだよ」
よくも・・・よくもりっちゃんを!(#゚Д゚)
暴走は意図的に仕組まれていて、しかも人体実験のことは隠したまま明らかになっていません・・・。
これが学園都市の実態なのか・・・。

あの子どもたちは今も眠り続けているという。
子どもたちの為に木山はレベルアッパーを開発したのか・・・。
でもそれ矛盾してません?
レベルアッパーは大勢の人を使うんだから、あの人体実験と変わらないぜ。



最後にOPで登場したあの気持ち悪い奴が現れます。
ネットワークの暴走が原因らしいですが、こいつは何なんでしょうか・・・。
何度見ても気持ち悪いぜ・・・。



おまけ

初春は無事でなによりでしたが・・・。
あれ?初春さん、あの頑丈な手錠はどうしたんですかw
これはきっとお花パワーだね!


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村に参加中。
よろしければクリックをお願いします!




コメント

  1. ひろこんぐ | URL | -

    Re: とある科学の超電磁砲 第11話 「木山せんせい」感想

    あ、出ました短パン。
    黒子ちゃんの「お姉さま」の声が忘れられないです。萌え。

    またマクロスF観てます。
    しかもコードギアスと交代で・・・。

  2. 鳥吉 | URL | -

    コメントのお返事

    >ひろこんぐさん
    戦闘用に短パンは持ってこいですよ!
    あぁぁ…なんて素晴らしきかな…。

    「お姉さま」は黒子ボイスで脳内再生できますよ…。
    あれはインパクトのあるセリフですよね。

    マクロスもコードギアスも途中で終わってます…orz

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torikitinohibi.blog55.fc2.com/tb.php/265-b55de7b2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。