スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」感想

2009年12月13日 21:28


原作の2巻に突入しましたね。
私は1巻だけしか読んでいないので、もう未知の領域ですw

今回は佐天がメイン。
レベルアッパーとの葛藤に佐天は悩みます。
9話はストーリー、音楽、作画も今までの中で一番良かったかも!
早く続きが見たくて仕方がない!


続きは 第9話「マジョリティ・リポート」感想です。


美琴が寝ている隙に黒子はキスをしようとします。
お前は本当に油断できないなw
黒子が仕掛けてきても、未遂に終わるのがいつものパターンなんですけどね。



4話で出会った『木山春生』がまた登場します。
都市伝説になっていた脱ぎ女は相変わらず変わっていませんw
黒子にめちゃくちゃ怒られていますが・・・
黒子 「歪んだ情欲を抱く同性もいますのよ!」」
自覚しているんですね、わかります。



佐天さんは今日もいつも通りに初春のスカートをめくってます・・・ってその高さまでめくるんですかww
いくらなんでもめくりすぎですよw
周りの人たちに見られちゃいますぞ。

スカートをめくられて嫌がる初春の反応がかわい過ぎましたw
佐天さん、ごちそうさまでしたッ



さてそんな佐天でしたが、いつもより上機嫌な様子。
機嫌がいい理由は、欲しそうにしていたアイテムの『レベルアッパー』をゲットしたからなんです。
どこで入手したかは明らかになりませんでしたね。

佐天はレベルアッパーをみんなに見せようとしましたが、黒子たちはレベルアッパーを取り押さえるために奮闘している・・・。
罪の意識からレベルアッパーは隠したままになっています。
隠したままにすると黒子たちを裏切ることになるぞ・・・。
どうするんだ・・・。

佐天は家族の期待を裏切りたくない・・・。
でもいつまで経っても無能力者・・・。
家族の期待がプレッシャーになっていることを美琴に打ち明けます。
それに対して美琴は
美琴 「レベルなんて、どうでもいいことじゃない」
慰めの言葉なんですけど、それは逆に傷ついているような気がするんですが・・・。



佐天は不良グループが男性に暴力を振るっている場面を目撃します。
無能力者で何もできない佐天はその場から逃げようとしますが、勇気を出して不良たちのところへ行きます。
だが今度は佐天を標的にされてしまう。

無能力でも佐天は力のある人に挑むところに感動した!
佐天さんに手を出すなんて・・・許さんぞ不良ども(#゚Д゚)



佐天のピンチに現れたのは黒子。
「ジャッジメントですの!」を待ってました(゚∀゚)
無敵のテレポートに勝ち目はないぜ!
これは余裕で勝ちますな・・・あり?
黒子が思いっきり苦戦しているんですが・・・。

お得意の白いダーツも当たらない・・・。
なぜか予想の違う場所に当たる。
ダーツが何故カーブするんだ・・・。
この不良の能力は何ぞ!?



この不良の能力は偏光能力(トリックアート)。
光の屈折を自在に操り、目くらましさせる。
そんな能力はやっかいですね・・・。
今回ばかりは黒子もやばいんじゃないか?(;><)

ところがどっこい、まだ勝算はゼロじゃないし!!
黒子さんはビルの柱を切断してビルを破壊しようとするのだ。
めちゃくちゃすぎるわw
黒子はビルが崩れる前にテレポートすれば問題ナッシング。
なんて素晴らしきテレポート・・・。

不良は崩れる前に黒子に助けられました。
怯えてしまっている不良からレベルアッパーについて聞きだすことに成功。
レベルアッパーは曲だそうです。
その曲を聞けばレベルがアップするということなのか?



佐天は無事で良かったですが、さらに自分の無力さに落ち込んでしまいました。
だからといってレベルアッパーに手を出すんじゃないぞ(;゚Д゚)
副作用があるらしいからな!

佐天はついに友人たちにレベルアッパーを持っていることを話しちゃいます。
あぁぁぁ・・・この展開は嫌じゃああああ(゚д゚lll)
さ、佐天さん落ちつくんだ!

いやぁ、次回が楽しみです。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村に参加中。
よろしければクリックをお願いします!




コメント

  1. ひろこんぐ | URL | -

    Re: とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」感想

    どたばたっぷりが伝わってきました~。
    スカートめくり・・・すげえ・・・。
    かなりヤバイ高さですね・・・。

    不良の顔が怖いですね(^_^;)

  2. 鳥吉 | URL | -

    コメントのお返事

    >ひろこんぐさん
    今回のスカートめくり…異常な高さまでめくってましたね。
    これは最高記録を突破したんじゃないでしょうか…。
    本当にめくるときは周囲を気にしてほしいものです。

    不良の顔には威圧感がありました…。
    まさに不良!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torikitinohibi.blog55.fc2.com/tb.php/261-d7228c67
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。