スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef - a tale of melodies. 最終回

2008年12月25日 20:55

街を風が吹き抜けていく。

風は冷たく、時には立ち止まってしまいそうになるけれど。

そういうときは、ゆっくりでもいいから進んでほしい。

いつか必ずたどり着けるから。

悲しいことがあっても大丈夫。

手を伸ばせば、そこには誰かがいて。

ぬくもりを分け合うことができるから。

ひとりでは辛い道のりも、つないだ手を離さなければきっと乗り越えられる。

だから、あきらめないで。

長い長い道の先には、幸せが待っている。

幸せが重なり合い、さらに大きな幸せに。

そして、いつの日か気づいてほしい。

あなたが歩いてきた道の途中に、いくつもの幸せがあったこと。

忘れないで。

あなたはひとりぼっちじゃない。

確かな足跡を刻み、季節を越え、空を見上げて

翼がなくても、きっと行ける

いつか夢見た、光あふれる明日へと





『ef - a tale of melodies.』の11話と12話を見てきました。
気持ちのいい最終回でしたよ。
上の言葉はEDの最中に出てきた言葉です。
この言葉はefを見ていると、その通りだと思ってしまいます。



第11話 「reread」
20081225.jpg
久瀬の病状が悪化した原因は、このミズキの蹴りだと思うんですがw
きれいに久瀬が吹っ飛びましたねww

途中で一期のOPが出たときは、とにかく嬉しかったですね。
まさか二期でこのOPに会えるとは予想外でしたよ。
何回もOPをくり返して見ていましたw


第12話 「forever」
一期も二期も気持ちいい最終回でした。
何故見ていて気持ちよくなるのか自分でも不思議ですw

千尋サンタでお腹いっぱ・・・・げふん、げふん。
また優子さんに会えて幸せでした。

夕と優子が再会する場面ですが、一期の最後の場面なのかな?


さて、efと言えばOP。
一期の最終回でのOPは特別仕様でした(OPで泣いてしまった自分)
今回はどうなるか楽しみでした!
20081224_26.jpg
おぉぉ、フルカラーですか!
このOPもいいじゃないですか!
OPでミズキと優子が仲良くしていた場面に少し感動してしまいました。
優子はミズキと再会してほしかったな・・・。

EDは寂しそうにしている映研部部長の絵美が印象に残っています。
すっかり絵美の存在を忘れていましたよww


もうefも終わりですね・・・。
なんか寂しいな・・・。



コメントのお返事
>ひろこんぐさん
私も出費続きでOVAを買うという自信があまりないですw
でも大丈夫です、ハオクロさんはいつでも待っていますよ!

今日も楽しいトラップのおかげで、あまり掃除できませんでした!
このトラップも掃除の楽しみですよね。

>テトラさん
掃除はたくさんの誘惑があり大変です。
その誘惑の時間が幸せなんですけどw

プラモデルは誰かの協力がないと完成しません・・・。
私の不器用パワーがいつもみなぎってしまいます。

>麻紘さん
OVAのジャケットを見た瞬間、ハクオロを集中して見ていました。
あのふんわりしているハクオロに違和感を感じますww

PSP版も出るとは知りませんでしたよ。
それは買うしかないですな!むふふふふふ・・・・


コメント

  1. ひろこんぐ | URL | -

    じーん・・・

    心にキター!
    ほんわかして、ジーン・・・。
    最初からじっくり観てみたい作品です。

    うーん、救われた感じです・・・v-66

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torikitinohibi.blog55.fc2.com/tb.php/26-78945e3f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。