スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想

2009年10月31日 20:53


今回は黒子と初春のある約束についての昔話です。
ロリ黒子もでてくるよ!


続きは とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想です。


ふっ・・・なんてかわいさだ
まだ風紀委員訓練所にいた頃の黒子と初春です。
幼い頃の二人はホントにかわいいですなぁ・・・。
黒子 「己の信念に従い、正しいと感じた行動をとるべし」
この時の黒子はまだ正常だな(゚A゚;)
いつからあんなに変態になってしまったのだ・・・。

初春の頭にある花はまだ少なめですね。
これからさらに増殖していくのですね!
そんなことよりジャッジメントって訓練させられるものなのね・・・。



この二人、昔から仲良くやっているように見えましたが、そうでもなかったです。
性格は正反対なので相性は×
車上荒らしを発見して捕まえようとしても、初春の意見を聞かないで一人で突撃する黒子。
余裕たっぷりの黒子は犯人に不意を突かれ倒されてしまう。
初春はスタンガンでやられてしまうし・・・もうチームワークがバラバラですね。
しかも黒子は初春が言ったある約束を忘れてしまい、さらに険悪なムードに・・・。
しっかりしてくれ黒子w



また回想シーンに入ります。
銀行に強盗が現れます。
この街はどんだけ治安が悪いんだw
黒子はジャッジメントの先輩の命令を聞かず、一人で単独行動に出る。
最初はうまくいったかと思ったが、銀行強盗はもう一人いました。
初春が人質に取られ、しかも黒子をかばったジャッジメントの先輩が負傷してしまい状況は悪化。
黒子は自分の軽率な判断を悔みます。



この状況で頼りになるのは黒子だけ。
黒子 「必ず、助けてみせますの・・・!」
銀行強盗に何度も蹴られたり、足で踏まれたりしてもあきらめることはなかった。
黒子は人質の初春をテレポートさせて銀行から脱出させる。
黒子の能力は自分だけではなく、相手だけテレポートさせることもできるのか。
便利じゃのう・・・。

だが相手も超能力を使ってシャッターを破壊する。
もうこれで終わりかと思ったら、鞄にゲコ太のストラップをつけている生徒が現れる。
これはもしやもしや・・・美琴さんではないですかい!


それに私、もう心に決めてますの!
自分の信じた正義は決して曲げないと!!

銀行強盗に手を組まないかと誘われても、堂々とした表情で断ります。
かっこいいぞ、黒子!



美琴の援護もあり、銀行強盗を取り押さえることに成功。
今回の裏主人公は美琴ですね。
これが黒子にとって美琴との運命の出会いなのかはわかりませんがw



初春 「私も自分の信じた正義は決して曲げません。何があってもへこたれず、きっと白井さんのようなジャッジメントになります!」
黒子 「その約束、私にもさせてくださいな。今まで何でも一人でできるつもりでいましたけど、それはとんだ思い違い。ですからこれからは二人で、一緒に一人前になってくださいます?」
初春 「はいっ」
これが約束だったのですね。
イイハナシダナー( ;∀;)

その後は二人で一緒に任務に向かう。
もうこれで仲直りですねw
夕日をバックに走るなんて・・・青春すなぁ・・・。




次回予告にジャッジメントの先輩がいたので密かに楽しみにしていたのですw
名前は固法 美偉(このり みい) CV:植田佳奈
中の人は植田佳奈さんなのかw
これはただの脇役ではないっすね!

固法先輩は透視する能力を持っています。
また便利な能力ですねw
この能力のおかげでいち早く銀行強盗に気づくことができました。
次回も出番があることを願う!!



今回の佐天さん。
いくらなんでもスカートの中に頭をいれるなよww
それを無視する初春さんもさすがっす!



幼い時の黒子は性格悪かったですねw
子ども扱いされるのが大っ嫌いのようです。
しかも美琴のことを「きっと高慢ちきでいけ好かない性悪女に決まってますわ」と・・・。
佐天のような考えだなw




次回は『こういうことにはみんな積極的なんですよ』
黒子が言うにはお姉さまの初体験だそうですw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村に参加中。
よろしければクリックをお願いします!





コメント

  1. ひろこんぐ | URL | -

    Re: とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想

    この作品、絵がきれいすぎです~。
    魅力あるキャラクター達、楽しそう♪

    スカートの中に頭って…(汗)。

  2. 鳥吉 | URL | -

    コメントのお返事

    >ひろこんぐさん
    あの子はスカートめくりが挨拶のようなものなんです(-_-;)
    さすがに頭を突っ込むまでいくとは思いませんでしたが…。
    でも性格はいいんですよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torikitinohibi.blog55.fc2.com/tb.php/236-f0b9b582
この記事へのトラックバック

とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」 レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ拡大表示 風紀委員訓練所時代から、ずっと一緒だった黒子と初春。昔からなにかとトロめな 初春をずっと面倒みてきたつもりの黒子。「己の信念に従い、正しいと感じた行動を 取るべし!」というジャッジメントの信条を胸に2人でがんばってきた。 ...

とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」

研修時代の黒子と初春の出会いです。 黒子も小さいですが、初春は本当にお子様にしか見えない(笑) ジャッジメント1年目の黒子は、研修...

とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」

黒子と初春の出会いを描いたお話。 名コンビ誕生秘話(笑) 2クールだとこういう外伝的エピソードをやる余裕もありますね。 息ピッタリのはずが黒子暴走で車上荒らしを取り逃がし。 初春ちゃん、言うときは言う子なんですね。 黒子を諌めるも黒子聞く耳持たずで仲...

とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想

頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。 鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の中を物色す...

とある科学の超電磁砲 5話

とある科学の超電磁砲の第5話は、小学生時代の黒子と飾利の出会い回想がメインです。

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 頻発する車上荒らし対策に、監視カメラの増設をしていた黒子と初春。鳴り出した警報器に付近を探したふたりは、校舎の陰で車の中を物色する不審な学生を発見する。応援を呼ぶ初春の制止



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。